神前挙式

厳かに凛として、深いよろこびの時

由緒ある厳島神社より宮司をお招きし、
能舞台「千寿殿」の上で神前式挙式を執り行います。

お二人の新しい門出を記す晴れの一日。
能楽堂の凛とした雰囲気の中、心地よい緊張に包まれながらお二人、そして御両家の結びの契りを交わします。

巫女の舞、三三九度、誓詞奉読…。
日本の様式美に彩られた婚礼の儀式は、
列席者をも深い感動につつんでくれます。

  • 厳かに祝いの詞を受けて
  • 祈りと祝いの舞

婚礼挙式次第

式に先立ちて神前に拝礼 祭典開始の拝礼

●修祓
お祓いをおこない身も心も清めます
●斎主祝詞奏上
神様に認められた夫婦として末永い幸せを祈念します
●巫女の舞(鈴神楽)
神様に二人が結ばれた喜びを伝えます
●誓盃の儀(三三九度の盃)
三という演技の良い数を繰り返すことで幸せが訪れ、縁をより深く結びます
●誓詞奉読
御神前で誓いの言葉を奏上し、詞を通じて神様に約束をします
●指輪交換
指輪をすることによって互いの縁を固めます
●玉串奉奠
榊に二人の願いを込めて奉納し、神様へと届くよう拝礼します
●親族固めの盃
両家が親族となった固めの盃

斎主挨拶 神前式の終了を告げます

松山藩主ゆかりの伊佐爾波神社ここにご注目!

松山藩主三代目の松平定長公が、江戸城で弓の競射を命じられた八幡様に必中を祈願し、それが成就したお礼に建て替えた社殿。

京都の石清水八幡宮を模したと言われる、全国に三例しかない整った八幡造りの社殿で、昭和31年に本殿が国の重要文化財に指定され、昭和42年には全体が追加指定を受けました。

大和屋本店ブライダル10 のこだわり

  • 1唯一無二の能舞台挙式
  • 2厳かに凛として神前挙式
  • 3和やかに晴れやかに人前挙式
  • 4メイク・衣裳・花
  • 5経験豊富な専属プランナー
  • 6洋も和も自由自在披露宴式場
  • 7瀬戸内の味でもてなすお料理
  • 8感謝の気持をカタチに引き出物
  • 9ご列席の方のために

 

お問い合わせ・ご予約 089-935-8880

メールでのお問い合わせ

交通アクセス

ブライダルフェア
打ち合わせから当日の流れ
お客様の声